Windows11の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

マルチメディア  

Windows11でYouTubeのショートカットアイコンを作成する方法

スポンサーリンク

投稿日:

Windows11 で YouTube のショートカットを作成して簡単に開く方法を解説します。

スマートフォンでは待ち受け画面に YouTube のアイコンがあって、簡単に開けるようになっている事も多いと思います。これは Windows11 のパソコンやタブレットでも可能です。

デスクトップやタスクバーに YouTube のショートカットを作成してみましょう。

YouTubeのショートカットを作成する方法

デスクトップ

Google Chromeを使用

Google Chrome で YouTube を開きます。

画面右上の「︙」ボタンを押して、メニューの中から「その他のツール」→「ショートカットを作成」を選択します。

ショートカットを作成しますか?という確認画面が出るので、作成ボタンを押します。

※ウィンドウとして開くのチェックボックスをオン☑にすると、ブラウザではなくスマホアプリのように YouTube 単体で開きます。

デスクトップに YouTube のショートカットが作成されました。

Edgeを使用

Edge で YouTube を開きます。

URL の隣の鍵アイコンをマウスでドラッグして、デスクトップでマウスのボタンを離します。

デスクトップに YouTube のショートカットができました。

スタートメニュー

Google Chromeを使用

前述の方法でデスクトップにショートカットを作ります。

作成したショートカットを右クリックして、メニューの中から「スタートメニューにピン留めする」を選択します。

スタートメニューに YouTube アイコンがピン留めされました。

Edgeを使用

Edge で YouTube を開きます。

画面右上の「…」ボタンを押してメニューの中から「その他のツール」→「スタート画面にピン留めする」を選択します。

スタートにピン留めするポップアップが表示されるので、名前を入力します。(標準でタイトルが自動入力されます)

そしてピン留めするボタンを押します。

スタートにピン留めしますか?と確認画面が出るので「はい」ボタンを押します。

スタートメニューに YouTube アイコンがピン留めされました。

タスクバー

Google Chromeを使用

前述の方法でスタートメニューにショートカットを作ります。

スタートメニューにピン留めされた YouTube アイコンを右クリックして、メニューの中から「タスクバーにピン留めする」を選択します。

タスクバーに YouTube アイコンがピン留めされました。

Edgeを使用

Edge で YouTube を開きます。

画面右上の「…」ボタンを押してメニューの中から「その他のツール」→「タスクバーにピン留めする」を選択します。

タスクバーにピン留めするポップアップが表示されるので、名前を入力します。(標準でタイトルが自動入力されます)

そしてピン留めするボタンを押します。

タスクバーに YouTube アイコンがピン留めされました。

スポンサーリンク

-マルチメディア

Copyright© Win11ラボ , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.