Windows11の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

デスクトップ  

Windows11で設定のショートカットをデスクトップに作る方法

スポンサーリンク

投稿日:

Windows11 でデスクトップに設定のショートカットを作成する方法を解説します。

設定は何かとよく使う機会があると思います。スマートフォンでは待ち受け画面に大抵設定のショートカットがあります。

Windows11 でもデスクトップに設定のショートカットがあれば、いつでも簡単に開く事ができます。

設定のショートカットを作る方法

デスクトップ

デスクトップの何もない所で右クリックして、メニューの中から「ショートカット」を選択します。

項目の場所には次のように入力します。

ms-settings:

次へボタンを押します。

ショートカットに名前を付けます。ここではわかりやすく「設定」と入力しました。

入力後に完了ボタンを押します。

デスクトップに設定のショートカットができました。

タスクバー

タスクバーに設定のショートカットを作るには、まず設定を開きます。

タスクバーの設定アイコンを右クリックして、メニューの中から「タスクバーにピン留めする」を選択します。

すると設定を閉じても、タスクバーにアイコンは残ります。

スポンサーリンク

-デスクトップ

Copyright© Win11ラボ , 2022 AllRights Reserved Powered by STINGER.