Windows11の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

ハードウェア  

Windows11でスピーカーの左右の音量バランスを設定する方法

スポンサーリンク

投稿日:

Windows11 でスピーカーの左右の音量バランスを調整する方法を解説します。

ステレオスピーカーは左右それぞれ同じ音量で音が出るものですが、左右それぞれの音量を調整する事も可能です。

スピーカーの設置場所によっては、左右の音量が同じであっても音の反響でどちらかが大きく聞こえるという事があり得ます。左右のスピーカーで音の大きさが違うと気持ち悪いので、左右それぞれの音量を調整して聞こえやすくできます。

左右の音量バランスを調整する方法

設定から調整

スタートメニューを開き、設定を開きます。

左メニューよりシステムを選択し、サウンドボタンを押します。

出力の項目にあるスピーカーを選択します。

出力の設定の左チャンネルと右チャンネルのつまみで、左右の音量バランスをそれぞれ調整する事ができます。

数値が大きいほど音量が大きくなります。

コントロールパネルから調整

タスクバーの虫眼鏡アイコンを選択し、検索窓に「コントロールパネル」と入力します。

検索結果からコントロールパネルを開きます。

右上の表示方法を大きいアイコンにして、一覧の中からサウンドを選択します。

サウンドウィンドウが開いたら、スピーカーを右クリックしてメニューの中からプロパティを開きます。

レベルタブを開いて、バランスボタンを押します。

L(左)R(右)のつまみを左右に動かすことで、スピーカーの左右の音量バランスを調整できます。

スポンサーリンク

-ハードウェア

Copyright© Win11ラボ , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.