Windows11の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

システム  

Windows11で音量(ボリュームを)調整する方法

スポンサーリンク

投稿日:

Windows11 でパソコンの音量を調整する方法を解説します。

音量調整はパソコン内蔵のスピーカーの場合、外部スピーカーの場合など、あなたのパソコンの再生環境によって異なります。

音量を調整する方法

タスクバーから調整

タスクバーの右下にあるボリュームアイコンを選択すると、クイック設定画面が開きます。

赤枠部の音量スライダーを左右に動かす事で、音量を調整できます。左ほど小さく、右ほど大きくなります。

設定から調整

スタートメニューを開き、設定を開きます。

左メニューよりシステムを選択し、サウンドボタンを押します。

出力のボリュームスライダーを左右に動かす事で、音量を調整できます。

コントロールパネルから調整

タスクバーの虫眼鏡アイコンを選択し、検索窓に「コントロールパネル」と入力します。

検索結果からコントロールパネルを開きます。

右上の表示方法を大きいアイコンにして、一覧の中からサウンドを選択します。

使用しているスピーカーを右クリックして、メニューの中からプロパティを選択します。

スピーカーのプロパティが開いたら、レベルタブを開きます。

スライダーを左右に動かす事で音量を調整できます。

【タブレットの場合】ボタンで調整

タブレットの場合、画面側面にある物理ボタンで音量調整できる場合があります。

外部スピーカーの場合

外部スピーカーの音量調整ツマミで音量を調整してください。

音量が勝手に変わる

スピーカーの音量が勝手に変わる時があります。それは何かのアプリによって音量が調整されている為です。

そんな時はアプリが勝手に音量を調整できないようにしましょう。

使用しているスピーカーを右クリックして、メニューの中からプロパティを選択します。

スピーカーのプロパティが開いたら、詳細タブを開きます。

排他モードの「アプリケーションによりこのデバイスを排他的に制御できるようにする」のチェックボックスをオフにして OK ボタンを押します。

スポンサーリンク

-システム

Copyright© Win11ラボ , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.