Windows11の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

システム  

Windows11でウィンドウの透明効果を無効にする方法

スポンサーリンク

投稿日:

Windows11 でウィンドウやタスクバーの透明効果を無効にする方法を解説します。

Windows11 ではタスクバーや一部ウィンドウの背景が少し透明になっていて透けるようになっています。

透明効果はパソコンなど端末への負荷がありスペックが低いと重くなってしまいますが、十分なスペックを兼ね揃えているのであればほとんど変わらないでしょう。

透明効果とは?

具体的に透明効果とはどのようなものか画像で紹介します。

透明効果が有効だと、上図のように背景が透けてすりガラスのようになっています。

透明効果を無効にすると、背景が透けなくなります。

透明効果が有効だとスタイリッシュで見た目がかっこいいという恩恵があり、無効にすると端末への負荷が若干軽減されます。

透明効果をオフにする方法

スタートメニューを開き、設定を開きます。

左メニューよりアクセシビリティを選択し、視覚効果ボタンを押します。

透明効果のスイッチをオフにします。設定は即時反映されます。

スポンサーリンク

-システム

Copyright© Win11ラボ , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.