Windows11の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

カスタマイズ  

Windows11でマルチディスプレイでも時計をサブモニターに表示する方法

スポンサーリンク

更新日:

Windows11 でマルチディスプレイ接続時に、サブモニターにも時計を表示する方法を解説します。Windows11 の標準機能ではできません。外部ツールを利用して実現します。

Windows11 ではサブモニターには時計と日付が表示されません。「ElevenClock」という外部ツールをインストールする事で、サブモニターにも時計と日付が表示されるようになります。

外部ツールのダウンロード

ElevenClock はマイクロソフトストアからもインストールする事ができます。

タスクバーの紙袋アイコンを選択してマイクロソフトストアを開きます。

マイクロソフトストアの検索窓で「Elevenclock」を検索し、候補の中から ElevenClock を選択します。

インストール、または入手ボタンを押すと、ダウンロードとインストールが始まります。

インストールが完了すると、サブモニターにも日付と時計が表示されている事が確認できます。

常駐アプリなので、パソコンの起動と同時に ElevenClock も起動します。

ElevenClockの設定

ElevenClock の時計は Windows11 標準にはない多様なカスタマイズができます。

スタートボタンを押してスタートメニューを開き、すべてのアプリボタンを押します。

E の項目内にある「ElevenClock Settings」を選択します。

時計に秒を表示する

Windows11 ではできなくなった時計の秒表示もできます。

日付と時刻の設定で「時計に秒を表示する」のチェックボックスをオン☑にします。

設定は即時反映され、サブモニターの時計に秒が表示されます。

※メインモニターには表示されません。

メインモニターにも秒表示する方法。

Windows11でタスクバーに秒表示をする【外部ツール使用】

Windows11 でタスクバーの時計に秒表示をする方法を解説します。Windows11 の標準機能ではできません。外部ツールを導入する事で実現します。 Windows11 ではタスクバーに秒表示はで ...

続きを見る

全画面で時計を非表示にする

標準ではアプリなどが全画面モードで起動した場合にも時計が表示されてしまいます。

時計の設定で「全画面モードで時計を非表示にする」「全画面アプリケーション使用時に時計を非表示にする」のチェックボックスをオン☑にする事で、全画面では時計が非表示になります。

スポンサーリンク

-カスタマイズ

Copyright© Win11ラボ , 2022 AllRights Reserved Powered by STINGER.