Windows11の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

カスタマイズ  

Windows11でタスクバーを角丸にする「RoundedTB」

スポンサーリンク

投稿日:

Windows11 でタスクバーを角丸にする方法を解説します。Windows11 の標準機能ではできません。Microsoft ストアよりアプリを導入して行います。

Windows11 ではフォルダーやアプリのウィンドウが角丸仕様となりました。しかし、タスクバーは角丸ではありません。

タスクバーも角丸にしてよりスタイリッシュにしてみましょう。

アプリのダウンロード

マイクロソフトストアより、タスクバーを角丸にするアプリをダウンロードします。

タスクバーの紙袋アイコンを選択して Microsoft ストアを開きます。

検索窓に「RoundedTB」と入力して、候補の中から RoundedTB を選択します。

入手ボタンを押すと、ダウンロードとインストールが始まります。

インストールが完了したら開くボタンを押します。

タスクバーを角丸にする

ウェルカム画面が表示されるので OK ボタンを押します。

設定画面は Margin と Corner radius の2つのみでとてもシンプルです。

  • Margin:タスクバーの余白
  • Corner radius:角丸の大きさ

この2つの項目のスライダーを左右に動かして調整し、Apply ボタンを押して適用します。

するとこのようにタスクバーが角丸になった事が確認できます。

詳細設定

Advanced ボタンを押すと、詳細設定画面が開きます。

2つの追加設定があります。

  • Dynamic mode
  • Show system tray

Dynamic mode のチェックボックスをオン☑にすると、タスクバーのアイコンの数に応じてタスクバーが伸縮します。右側の時計や日付も非表示となります。

Show system tray のチェックボックスをオン☑にすると、時計や日付を表示します。

また、Margin の「…」ボタンを押すと、上下の余白を分けて設定できます。

Dynamic mode を有効化すると、上図のようなタスクバーになります。

設定画面が出てこない

RoundedTB を閉じてしまって、さらにシステムトレイも非表示にしてしまった場合、次のショートカットキーでシステムトレイを表示します。

Win キー + F2

システムトレイの RoundedTB のアイコンを右クリックし、メニューの中から「Show RoundedTB」を選択します。

角丸タスクバーをやめる

角丸タスクバーをやめるには、システムトレイにある RoundeddTB のアイコンを右クリックし、メニューの中から「Close RoundedTB」を選択します。

Run at startup のチェックボックスがオンの限り、次回起動時に自動で角丸タスクバーになります。

スポンサーリンク

-カスタマイズ

Copyright© Win11ラボ , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.