Windows11の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

システム  

Windows11からWindows10へ戻すダウングレード方法

スポンサーリンク

投稿日:

Windows11 から Windows10 へ戻す方法を解説します。

Windows11 にアップグレードしたけど変わりすぎて使いにくいという方は、Windows10 に戻す事ができます。

※ただし、Windows11 にアップグレード後10日以内じゃないと戻せません。
※10日を過ぎたらクリーンインストールしないと Windows10 に戻れません。

Windows10へ戻す方法

スタートメニューを開き、設定を開きます。

左メニューよりシステムを選択し、回復ボタンを押します。

回復オプションの Windows の以前のバージョンの戻すボタンを押します。

Windows10 に戻す理由を尋ねられます。理由にチェックを付けて、次へボタンを押します。

アップデートをチェックしますか?という確認が出ます。

Windows11 は日々定期的にアップデートがあります。Windows11 で何らかの問題が発生して Windows10 に戻そうとしているのなら、アップデートする事で問題が解決するかもしれません。

「行わない」ボタンを押すと Windows10 に戻る処理が始まります。

注意事項

  • Windows10 へ戻す処理は時間がかかる場合があります。終了するまで PC は使えません。
  • Windows11 でインストールしたアプリやプログラムは再インストールが必要になる場合があります。
  • Windows11 で変更した設定は失われます。
  • Windows11 上で作成したファイルは通常消えたりはしませんが、念の為にバックアップをおすすめします。
  • Windows10 でパスワードでサインインしていた場合は、パスワードがわからないと使えなくなります。

スポンサーリンク

-システム

Copyright© Win11ラボ , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.