Windows11の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

システム  

Windows11でウィンドウゲームの最適化を有効・無効にする方法

スポンサーリンク

投稿日:

Windows11 でウィンドウゲームの最適化を有効、または無効にする方法を解説します。ウィンドウゲームの最適化は Windows11 特有の機能です。

パソコンでゲームをプレイする方はおわかりかと思いますが、ゲームを表示するモードとして以下の3つがあります。

  • ウィンドウモード
  • ボーダーレスウィンドウモード
  • フルスクリーン

フルスクリーンでプレイすると、ゲーム中は他の操作を行う事ができません。ウィンドウモードでは、アプリの切り替えなど他の操作も行う事ができます。

しかし、ウィンドウモードやボーダーレスウィンドウモードでゲームをプレイすると、フルスクリーンよりもパフォーマンスが若干下がるものです。

ウィンドウゲームの最適化は古いゲーム(古いDirectX10およびDirectX11)で、ウィンドウモードでプレイした時のパフォーマンスを改善してくれます。フルスクリーンでは既に最適化が行われているので効果はありません。

ウィンドウゲームの最適化の設定

スタートメニューを開き、設定を開きます。

左メニューよりシステムを選択し、ディスプレイボタンを押します。

下へスクロールして、関連設定のグラフィックボタンを押します。

「既定のグラフィックス設定を変更する」を選択します。

ウィンドウゲームの最適化のスイッチをオン、またはオフにします。

フリッププレゼンテーションモデルを使用して、待機時間を短縮し、互換性のあるゲームで高度な機能を使用します。変更を有効にするには、ゲームを再起動する必要があります。

一部のゲームのみ最適化を無効にする

ゲームによっては逆にパフォーマンスが低下する事もあるようです。

ウィンドウゲームの最適化を有効にしておいて、一部のゲームのみ最適化を無効にする方法があります。

スタートメニューを開き、設定を開きます。

左メニューよりシステムを選択し、ディスプレイボタンを押します。

下へスクロールして、関連設定のグラフィックボタンを押します。

ゲームを選択してオプションボタンを押します。

「ウィンドウゲームに最適化を使用しないでください」のチェックボックスをオン☑にして保存ボタンを押します。

スポンサーリンク

-システム

Copyright© Win11ラボ , 2023 AllRights Reserved Powered by STINGER.