Windows11の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

ハードウェア  

Windows11でタッチパッドのスクロールを逆にする方法

スポンサーリンク

投稿日:

Windows11 でタッチパネルでのスクロール操作を逆にする方法を解説します。

タッチパネルを搭載しているノートパソコンでは、多くの場合二本指で上下にスライドする事でスクロール操作を行います。二本指で下へスライドすると上下どちらにスクロールするかは OS によって異なります。

Windows11 では設定によりどちらも可能なので、お好みに応じて変更可能です。

スクロール操作を逆にする方法

スタートメニューを開き、設定を開きます。

左メニューより Bluetooth とデバイスを選択し、タッチパッドボタンを押します。

ジェスチャーと操作の項目にあるスクロール&ズームのメニューを展開し、スクロール方向の設定で変更します。設定は即時反映されます。

  • ダウンモーションで上にスクロール
  • ダウンモーションで下にスクロール

ダウンモーションとは、二本指で下へスクロールする動作の事です。

変更できない場合

ノートパソコンの機種によっては追加で設定が必要な場合があります。

スタートメニューを開き、設定を開きます。

左メニューより Bluetooth とデバイスを選択し、マウスボタンを押します。

関連設定のマウスの追加設定ボタンを押します。

マウスのプロパティが開きます。上図には存在しませんが、タッチパッドタブがある場合があります。ここからスクロール方向を変更する設定を探してみてください。

スポンサーリンク

-ハードウェア

Copyright© Win11ラボ , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.