Windows11の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

ファイル・フォルダー  

Windows11でクイックアクセスが勝手に追加されないようにする方法

スポンサーリンク

投稿日:

Windows11 で勝手にクイックアクセスが追加される機能を無効にする方法を解説します。

エクスプローラーの左側の一番上には、目的のフォルダーやファイルに素早くアクセスできるクイックアクセスがあります。自分でよく使うフォルダーを登録すると便利な機能ではありますが、Windows11 がよく使うフォルダーやファイルを勝手に判断して追加される場合があるのです。

勝手に追加されないようにするには、次のように設定してください。

クイックアクセスの自動追加を無効にする

まずはタスクバーのフォルダアイコンからエクスプローラーを開きます。

「…」ボタンを押してメニューの中からオプションを選択します。

全般タブのプライバシーの項目にある以下のチェックボックスをオフにします。

  • 最近使ったファイルをクイックアクセスに追加する
  • よく使うフォルダーをクイックアクセスに追加する

これらの設定をオフにしたら OK ボタンを押します。

クイックアクセスに手動で登録する

勝手にクイックアクセスに追加されるのは困りますが、自分で追加する分には便利な機能です。

手動でクイックアクセスに登録するには以下のように操作してください。

クイックアクセスに登録したいフォルダーを右クリックして、メニューの中から「クイックアクセスにピン留めする」を選択します。

このようにクイックアクセスに登録されます。

クイックアクセスから削除する

クイックアクセスに表示されているフォルダーを右クリックして、メニューの中から「クイックアクセスからピン留めを外す」を選択します。

スポンサーリンク

-ファイル・フォルダー

Copyright© Win11ラボ , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.