Windows11の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

ファイル・フォルダー  

Windows11でファイル名以外に内容も検索する方法

スポンサーリンク

投稿日:

Windows11 でファイルの中身も検索する方法を解説します。

ファイルをどこに保存したか忘れた時に検索する場合、探す手がかりとなるのはファイル名と考える人も多いと思います。しかしファイル名を忘れてしまった場合、探す手段は閉ざされてしまう事となります。

ファイルの内容は覚えているのに、ファイル名はど忘れした…。

そんな時に、ファイル名だけではなくファイルの内容も検索する事ができます。

※インデックスが作成されている場所であれば、最初からファイルの内容も検索します。通常インデックスが作成されているのは C ドライブのドキュメント、デスクトップ、ミュージック、ビデオなどのユーザーフォルダーのみです。

ファイルの内容も検索する設定

まずはタスクバーのフォルダアイコンからエクスプローラーを開きます。

「…」ボタンを押してメニューの中からオプションを選択します。

フォルダーオプションが開いたら、検索タブを開きます。

インデックスされていない場所の検索の項目にある「ファイル名と内容を常に検索する」のチェックボックスをオン☑にします。

OK ボタンを押したら設定完了です。

ファイルの内容で検索する実験

テキストファイルに「Windows11」と書いて保存します。

text.txt というファイル名で保存します。ここでエクスプローラーの右上の検索窓より「Windows11」で検索しても、Windows11 というファイルはないので検索できないはずです。

ファイルの内容も検索されて、検索結果に test.txt が表示されました。

スポンサーリンク

-ファイル・フォルダー

Copyright© Win11ラボ , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.