Windows11の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

システム  

Windows11でHDD/SSDのパーティションと形式(MBR/GPT)を確認する方法

スポンサーリンク

更新日:

Windows11 でハードディスクや SSD のパーティション形式を確認する方法を解説します。

ハードディスクや SSD は1台で複数のストレージのように扱える機能があり、これをパーティションと呼びます。C ドライブ・D ドライブと2つあっても、実際は1つのストレージという事もあります。

ハードディスクや SSD を分割するパーティションにも2つの形式があります。

パーティションを確認する方法

スタートボタンを右クリックして、メニューの中から「ディスクの管理」を選択します。

画面下部のディスクの部分で、ハードディスク/SSD のパーティションがどのようになっているのか確認できます。

パーティション形式を調べる

赤枠部のディスクの部分を右クリックします。

メニューの中からプロパティを選択してください。

プロパティが開いたら、ボリュームタブを開きます。

パーティションのスタイルの部分で、パーティション形式を確認できます。上図では GPT である事がわかります。

MBR の場合は「マスターブートレコード(MBR)」と表示されます。

MBR 古くから使われてきた形式で、2TBまでという容量制限がある。パーティションは4個までしか作れない。
GPT Windows Vista 以降で対応した新しい形式で、容量制限はない(厳密には8.5ZBまで)。パーティションは128個まで作れる。

スポンサーリンク

-システム

Copyright© Win11ラボ , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.