Windows11の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

システム  

Windows11でタッチやペンで長押し右クリックを無効にする方法

スポンサーリンク

投稿日:

Windows11 でタッチ操作やペンの長押しで右クリック操作になる機能を無効にする方法を解説します。

マウスがないタブレット端末でもマウスの右クリックと同様の操作ができるように、標準では長押しで右クリックができるようになっています。

しかし、これが邪魔になる事もあります。右クリック操作が不要であれば無効にするのも良いでしょう。

長押し右クリックを無効にする

ペン

タスクバーの虫眼鏡アイコンを選択し、検索窓に「コントロールパネル」と入力します。

検索候補の中からコントロールパネルを開きます。

表示方法を大きいアイコンにして「ペンとタッチ」を選択します。

ペン操作の長押しを選択して、設定ボタンを押します。

「長押しを右クリックとして認識する」のチェックボックスをオフにします。

これでペン操作の長押しで右クリック操作にはならなくなります。

タッチ

タスクバーの虫眼鏡アイコンを選択し、検索窓に「コントロールパネル」と入力します。

検索候補の中からコントロールパネルを開きます。

表示方法を大きいアイコンにして「ペンとタッチ」を選択します。

タッチタブを開きます。

タッチ操作の長押しを選択して、設定ボタンを押します。

「長押しを右クリックとして認識する」のチェックボックスをオフにします。

これでタッチの長押しで右クリック操作にはならなくなります。

スポンサーリンク

-システム

Copyright© Win11ラボ , 2022 AllRights Reserved Powered by STINGER.