Windows11の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

システム  

Windows11でタスクマネージャーを常に手前に表示を切り替える方法

スポンサーリンク

更新日:

Windows11 でタスクマネージャーを常に手前に表示する方法、常に手前に表示しないようにする方法を解説します。

常に手前に表示すると、他のウィンドウやソフトウェアを開いてもタスクマネージャーが常に手前に表示されるようになります。しかし、常に手前に表示されると邪魔になる場合もありますので、切り替える事ができます。

表示方法を切り替える方法

お好きな方法でタスクマネージャーを開いてください。ここではスタートボタンから開きます。

スタートボタンを右クリックして、メニューの中からタスクマネージャーを選択します。

タスクマネージャーが開いたら、画面左下の歯車アイコンを選択して設定を開きます。

ウィンドウ管理の項目に設定があります。

  • 常に手前に表示する場合:チェックボックスをオンに
  • 常に手前に表示しない場合:チェックボックスをオフに

チェックボックスの設定を切り替えるとタスクマネージャーが再起動し、設定は即時反映されます。

スポンサーリンク

-システム

Copyright© Win11ラボ , 2022 AllRights Reserved Powered by STINGER.