Windows11の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

文字入力  

Windows11で音声入力で文字入力する方法

スポンサーリンク

投稿日:

Windows11 で音声入力で文字を入力する方法を解説します。

音声入力自体は一昔前からありますが、精度がいまいちという印象をお持ちでしょうか?

Windows11 に搭載されているマイクロソフトの音声入力ツールはかなり精度が高くなっています。句読点の自動入力など、かゆい所に手が届く機能もあります。

※音声入力を使用するにはマイクが接続されている必要があります。

音声入力の使い方

文字を入力したいテキストボックスを選択し、以下のショートカットキーを入力して、音声入力ツールを起動します。

Win キー + H

音声入力ツールバーが起動し、音声入力を開始できます。

マイクに向かって喋ると、言葉を認識して文字として入力されます。

音声入力を終えるには、マイクボタンを押して終了します。

音声入力起動ツール

音声入力起動ツールを有効化すると、テキストボックスを選択した時にショートカットキーを入力しなくても小さな音声入力ツールバーが表示されます。

音声入力ツールバーで歯車アイコンの設定を開きます。

音声入力起動ツールのスイッチをオンにします。

句読点の自動入力

句読点の自動入力を有効にするには、音声入力ツールバーで歯車アイコンの設定を開きます。

句読点の自動入力のスイッチをオンにします。

マイクを変更する

音声入力ツールバーで歯車アイコンの設定を開きます。

既定のマイクの選択から使用するマイクを選択します。

音声クリップの提供について

音声入力を使用していると、音声クリップの提供を求められる事があります。これは許可する事も拒否する事もできます。拒否した場合でも継続して音声入力を使用する事ができます。

音声クリップとは、あなたが音声入力の為に発した言葉を録音したものです。これを使用してマイクロソフトの音声入力システムの精度向上に役立てられます。

音声クリップはマイクロソフトアカウントと連携されず匿名となり、マイクロソフトのみによって音声認識技術の向上の為に使用されるとマイクロソフトが公表しています。

音声クリップを提供しない設定

間違って音声クリップと提供する設定にしてしまっても、後から設定を変更する事ができます。

音声入力ツールバーで、歯車アイコンの設定を開きます。

「音声クリップの提供を開始する方法について」を選択します。

「音声クリップの提供を停止する」ボタンを押します。

スポンサーリンク

-文字入力

Copyright© Win11ラボ , 2022 AllRights Reserved Powered by STINGER.