Windows11の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

ファイル・フォルダー  

Windows11でフォルダーに含まれるファイル数を調べる方法

スポンサーリンク

投稿日:

Windows11 でフォルダーに入っているファイルの数を確認する方法を解説します。

数個程度のファイルなら良いですが、さすがに大量のファイルを目視で数えるのは面倒です。

ここでは手軽にフォルダー内のファイル数を調べる方法を紹介します。

フォルダー内のファイル数を調べる

エクスプローラーで調べる

ファイル数を調べたいフォルダーを開きます。

フォルダーを開いたら画面左下に項目数が表示されます。

しかし、この数値はファイルとフォルダーの合算値です。

ファイルとフォルダーで分けて数えたい場合は以下のようにします。

※サブフォルダーの中身まではカウントしません。

ファイルとフォルダーを分けて数を知りたい場合

ファイル数を調べたいフォルダーを開き、マウスをドラッグしてファイルのみ、フォルダーのみを選択します。

すると、画面左下に選択したファイル数、またはフォルダー数が表示されます。

プロパティから調べる

ファイルとフォルダーの数を分けて数えたい場合は以下のようにして調べます。

ファイル数を調べたいフォルダーを右クリックして、メニューの中から「プロパティ」を選択します。

プロパティが開いたら、内容の項目の中にファイル数をフォルダー数が表示されます。

※こちらはサブフォルダー内のファイルとフォルダーもカウントします。

余談:フォルダーにファイルはいくつまで入るのか?

フォルダーにはいくつまでファイルが入るのでしょうか?それは、ストレージのファイル形式によります。

ファイル形式には NTFS、FAT32、exFAT の3種類があります。

FAT32 大抵の OS で読み書きできるが 4GB 以上のファイルを保存できない。また2TB以上の USB メモリは非対応。
NTFS 4GB以上のファイルを保存できるが Windows XP 以降でしか使えない。
exFAT 4GB以上のファイルを保存でき Windows でも Mac でも使えるが、古い OS では使えない。
  • FAT32の場合:65535個まで
  • NTFSの場合:ほぼ制限なし

USB メモリなど、色々な端末で使う場合のファイルシステムはFAT32です。パソコンのハードディスクは現在ほとんど NTFS で FAT32 である事は稀です。なのでハードディスクや SSD の場合はほぼ制限なしと考えて良いでしょう。

スポンサーリンク

-ファイル・フォルダー

Copyright© Win11ラボ , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.