Windows11の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

文字入力  

Windows11のテキストカーソルインジケーターで見やすくする

スポンサーリンク

投稿日:

Windows11 でテキストカーソルインジケーターを使用して、テキストカーソルを見やすくする方法を解説します。

テキストカーソルは基本的に細い縦線なので、人によってはとても見辛いものであります。そういう時の場合に備えて Windows11 ではテキストカーソルを見やすくする「テキストカーソルインジケーター」という機能があります。

テキストカーソルインジケーターを使用すると、テキストカーソルがどこにあるのか一目でわかるようになります。

テキストカーソルインジケーターを使用する方法

スタートメニューを開き、設定を開きます。

左メニューよりアクセシビリティを選択し、テキストカーソルボタンを押します。

テキストカーソルインジケーターのスイッチをオンにします。

すると上図のように、テキストカーソルの場所には上端と下端に色がつくようになります。

色を変える

おすすめの色のカラーパレットから、テキストカーソルインジケーターの色を変更できます。

別の色を選択ボタンを押すと、おすすめの色以外にも好きな色を設定できます。

大きさを変える

サイズのスライダーを左右に動かすと、テキストカーソルインジケーターの大きさを変更できます。色が付いている部分の大きさが変わります。

左へ移動するほど小さく、右へ移動するほど大きくなります。

関連記事

テキストカーソル自体を太くする事でも見やすくできます。

Windows11でテキストカーソルの太さを変更する方法

Windows11 でテキストカーソルの太さを変更する方法を解説します。 テキストカーソルとは文字入力の際に、今どこに入力できるか知らせる為のものです。標準ではテキストカーソルは細い線なので、場合によ ...

続きを見る

スポンサーリンク

-文字入力

Copyright© Win11ラボ , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.