Windows11の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

ネットワーク  

Windows11でWi-Fi規格や暗号化規格、暗号化方式を確認する方法

スポンサーリンク

投稿日:

Windows11 で無線 LAN(Wi-Fi)の Wi-Fi 規格、暗号化規格、暗号化方式を確認する方法を解説します。

Wi-Fi 規格 無線LAN ルーターの箱などに記載されている「IEEE 802.11n」というような英数字の羅列で、国際標準規格です。そんな英数字は覚えにくいので、途中から Wi-Fi 5、Wi-Fi 6 というように呼ばれるようになりました。
暗号化規格 通信を暗号化する国際規格です。ネットワーク機器の認証制度。WPA、WPA2、WPA3がある。
暗号化方式 暗号化のやり方です。WEP、TKIP、AES がある。

Wi-Fi規格を調べる方法

スタートメニューを開き、設定を開きます。

左メニューよりネットワークとインターネットを選択し、プロパティを選択します。

Wi-Fi のプロパティが表示されます。プロトコルの部分で Wi-Fi の規格を確認する事ができます。

上図では Wi-Fi 規格は IEEE802.11ac で Wi-Fi 5 である事がわかりました。

暗号化規格を調べる方法

Wi-Fi 規格を調べた時と同じ画面の「セキュリティの種類」から暗号化規格も確認できます。

上図では暗号化規格は WPA2 である事がわかりました。

暗号化方式を調べる方法

スタートメニューを開き、設定を開きます。

左メニューよりネットワークとインターネットを選択し、下の方へスクロールして「ネットワークの詳細設定」ボタンを押します。

関連設定のネットワークアダプターオプションの詳細ボタンを押します。

Wi-Fi のアイコンを右クリックして、メニューの中から状態を選択します。

Wi-Fi の状態ウィンドウが開いたら、ワイヤレスのプロパティボタンを押します。

画面上部のセキュリティタブを開くと、暗号化の種類の部分で暗号化方式を確認する事ができます。

上図では暗号化方式は AES である事がわかりました。

AES はアメリカ政府でも採用されている暗号化方式で、2021年現在最も強力な暗号化方式です。AES が使えるなら AES を使用しましょう。

WEP は単純な古い暗号化方式なので、使用しないようにしましょう。

スポンサーリンク

-ネットワーク

Copyright© Win11ラボ , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.