Windows11の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

ネットワーク  

Windows11でWi-Fiの周波数が2.4Ghzか5Ghzか確認する方法

スポンサーリンク

投稿日:

Windows11 で Wi-Fi の周波数の帯域が2.4Ghz か 5Ghz なのか確認する方法を解説します。

Wi-Fi でインターネット接続をしていて周波数を意識する事は少ないと思います。Wi-Fi の周波数には 2.4Ghz 5Ghz の2種類あって、それぞれ特長があります。

現在接続している Wi-Fi の周波数を確認するには、次のように調べてください。

Wi-Fiの周波数帯域を確認する方法

設定で調べる

スタートメニューを開き、設定を開きます。

左メニューよりネットワークとインターネットを選択し Wi-Fi ボタンを押します。

Wi-Fi のプロパティボタンを押します。

下の方へスクロールして、ネットワーク帯域の部分で Wi-Fi の周波数帯域を確認する事ができます。

SSIDで確認

Wi-Fi の名前でもある識別名 SSID(Service Set Identifier)でも確認できる場合があります。

タスクバーの右下にある Wi-Fi アイコンを選択し Wi-Fi アイコンの横の「>」ボタンを押します。

Wi-Fi の識別子 SSID には「a」と「g」というアルファベットが付いている事が確認できます。実はこれが周波数帯域を判断する目印です。

  • a … 5Ghz
  • g … 2.4Ghz

2.4Ghz/5Ghzの違い

Wi-Fi の周波数帯域には2種類ある事がわかったところで、どっちに接続したら良いの?という疑問もあると思います。

5Ghz 安定した高速通信が期待できるが、壁など遮蔽物に弱く遠くまで電波が届かない。
2.4Ghz 壁などの遮蔽物に強く遠くまで電波が届くが、家電の電波と干渉しやすく 5Ghz と比べて通信が不安定になりやすい。

Wi-Fi に接続する環境を踏まえて、周波数帯域を選択するのが良いと思います。

スポンサーリンク

-ネットワーク

Copyright© Win11ラボ , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.