Windows11の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

セキュリティ  

Windows11でPINを設定・変更・リセット・削除する方法

スポンサーリンク

投稿日:

Windows11 でサインイン用の PIN を設定、または変更する方法を解説します。

PIN とは4桁以上の数字でパソコンにサインインする方法です。従来のパスワードの使用よりも推奨されています。何故複雑なパスワードよりも簡単な PIN が推奨されるのか疑問に思う人も多いと思います。

PIN とパスワードの違いから解説します。

PINとパスワードの違い

パスワードは単独で機能するものですが、PIN は使用する端末とセットである事が違いです。

パスワードは知ってさえいれば、どんな端末からも利用する事ができます。PIN は端末とセットであるため、使用する端末じゃないと利用できません。

つまりパスワードが漏洩したらどの端末からも利用する事ができてしまいますが、PIN が漏洩しても他の端末からは利用する事ができないという事です。

PINを設定する方法

PIN を使用してサインインするには PIN をセットアップします。

※PIN を使用するにはパスワードが設定されている必要があります。

スタートメニューを開き、設定を開きます。

左メニューよりアカウントを選択し、サインインオプションボタンを押します。

PIN のメニューを展開してセットアップボタンを押します。

PIN の作成画面が表示されるので「次へ」ボタンを押します。

マイクロソフトアカウントの場合はパスワードを入力します。

設定する PIN を入力します。PIN は4桁以上の数字ですが「英字と記号を含める」のチェックボックスをオン☑にすると、英字と記号も使う事ができます。

入力したら OK ボタンを押します。

これで PIN の設定は完了です。

PINを変更する方法

スタートメニューを開き、設定を開きます。

左メニューよりアカウントを選択し、サインインオプションボタンを押します。

PIN のメニューを展開して PIN の変更ボタンを押します。

今までの PIN と変更する PIN を入力して OK ボタンを押します。

これで新しい PIN に変更されました。

PINを忘れた場合

サインイン時に PIN を忘れた場合「PIN を忘れた場合」のリンクを選択します。

マイクロソフトアカウントの場合はパスワードを入力します。

本人確認のためにメールを送信する必要があります。メールを送信ボタンを押してください。

登録メールアドレスにセキュリティコードが送られてきます。

セキュリティコードを入力して確認ボタンを押します。

続けますか?という確認画面が出ます。

PIN をリセットするのは、PIN を忘れたか、PIN が無効になった場合のみです。

PIN をリセットすると、アプリでもう一度サインインするよう求められる場合があります。また、組織で管理されているデータが失われる可能性があります。

問題なければ続行ボタンを押します。

新しい PIN を入力して OK ボタンを押します。

これで新しい PIN が有効になり、サインインできるようになります。

PINを削除する方法

PIN を削除しようとすると、削除ボタンがグレーアウトしていて削除できない所で躓いているのではないでしょうか?手順を踏まないと削除できません。

スタートメニューを開き、設定を開きます。

左メニューよりアカウントを選択し、サインインオプションボタンを押します。

下の方へスクロールして、追加の設定の「セキュリティ向上のため、このデバイスでは Microsoft アカウント用に Windows Hello サインインのみを許可する(推奨)」のスイッチをオフにします。

もう一度左メニューよりアカウントを選択し、サインインオプションボタンを押します。

すると PIN の削除ボタンが有効化されています。削除ボタンを押します。

削除前にいくつかの警告が表示されます。

※PIN を削除しますか?
※PIN を利用すると、Windows へのサインイン、支払いの作成、アプリやサービスへの接続が容易になります。
※顔認証または指紋認証を使っている場合、PIN を削除すると顔認識または指紋認証が停止します。

削除ボタンを押します。

マイクロソフトアカウントのパスワードを入力して OK ボタンを押します。

これで PIN の削除が完了しました。

スポンサーリンク

-セキュリティ

Copyright© Win11ラボ , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.