Windows11の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

ネットワーク  

Windows11でネットワークと共有センターを開く方法とショートカットの作成

スポンサーリンク

投稿日:

Windows11 でネットワークと共有センターを開く方法を解説します。

ネットワークと共有センターでは、現在のインターネット接続状況を確認したり、新しいネットワークのセットアップをする為の設定画面です。

Windows11 にもネットワークと共有センターはありますが、わかりにくい場所にあります。

ネットワークと共有センターを開く

設定から開く

スタートメニューを開き、設定を開きます。

左メニューよりネットワークとインターネットを選択し、ダイヤルアップボタンを押します。

関連設定よりネットワークと共有センターを選択します。

慣れ親しんだネットワークと共有センターが開きました。

コントロールパネルから開く

タスクバーの虫眼鏡アイコンを選択し、検索窓に「コントロールパネル」と入力します。

検索結果からコントロールパネルを開きます。

右上の表示方法を「大きいアイコン」にして、一覧の中からネットワークと共有センターを選択します。

コマンドで開く

以下のショートカットキーを入力して「ファイル名を指定して実行」を開きます。

Win キー + R

名前の欄には次のように入力します。

control /name Microsoft.NetworkAndSharingCenter

するとネットワークと共有センターが開きます。

ネットワークと共有センターのショートカットを作る

デスクトップ

タスクバーの虫眼鏡アイコンを選択し、検索窓に「コントロールパネル」と入力します。

検索結果からコントロールパネルを開きます。

右上の表示方法を大きいアイコンにして、ネットワークと共有センターを右クリックします。メニューの中から「ショートカットの作成」を選択します。

ここにショートカットを作成することはできません。デスクトップ上に作成しますか?という確認画面が出るので「はい」ボタンを押します。

ネットワークと共有センターのショートカットがデスクトップに作成されました。

スタートメニュー

コントロールパネルの一覧画面で、ネットワークと共有センターを右クリックします。メニューの中から「スタートメニューにピン留めする」を選択してください。

するとスタートメニューにネットワークと共有センターがピン留めされました。

スポンサーリンク

-ネットワーク

Copyright© Win11ラボ , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.