Windows11の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

システム  

Windows11でコンピューターの管理を開く方法とショートカット作成

スポンサーリンク

更新日:

Windows11 でコンピューターの管理の画面を開く方法を解説します。

コンピューターの管理では、タスクスケジューラやイベントビューアーでログの確認、記憶領域(ストレージ)の管理などができます。

コンピューターの管理を開く

スタートボタンから開く

スタートボタンから開く方法が一番簡単です。

スタートボタンを右クリックして、メニューの中から「コンピューターの管理」を選択します。

コンピューターの管理が開きました。

スタートメニューから開く

スタートボタンを押してスタートメニューを開き、右上のすべてのアプリを選択します。

すべてのアプリの中から W の項目にある Windows ツールを開きます。

Windows ツールフォルダーの中にコンピューターの管理があるので、ここから開く事ができます。

エクスプローラーから開く

まずはタスクバーのフォルダアイコンからエクスプローラーを開きます。

左メニューの PC を右クリックして、メニューの中から「その他のオプションを表示」を選択します。

続けて表示されるメニューの中から「管理」を選択します。

コンピューターの管理が開きました。

コマンドで開く

以下のショートカットキーを入力して「ファイル名を指定して実行」を開きます。

Win キー + R

名前の欄には次のように入力して OK ボタンを押します。

compmgmt.msc

コンピューターの管理が開きました。

コンピューターの管理のショートカットを作る

デスクトップ

スタートメニューから Windows ツールを開きます。

Windows ツールにあるコンピューターの管理を右クリックして、メニューの中から「ショートカットの作成」を選択します。

デスクトップにコンピューターの管理のショートカットが作成されました。

タスクバー

スタートメニューから Windows ツールを開きます。

コンピューターの管理を右クリックして、メニューの中から「タスクバーにピン留めする」を選択します。

スタートメニュー

前述の方法でデスクトップにコンピューターの管理のショートカットを作ってください。

作成したショートカットを右クリックして、メニューの中から「スタートメニューにピン留めする」を選択します。

コンピューターの管理がスタートメニューにピン留めされました。

スポンサーリンク

-システム
-

Copyright© Win11ラボ , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.