Windows11の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

圧縮・解凍  

Windows11でLZHファイルを圧縮・解凍する方法

スポンサーリンク

投稿日:

Windows11 でLZH(LHA)ファイルを圧縮・解凍する方法を解説します。

※LZHファイルはセキュリティリスクがあり、使用は推奨されません。

LZH ファイルは国産圧縮ファイル形式で1988年に登場し、日本国内で広く使われるようになりました。当時は ZIP 圧縮が有料だったので、LZH が普及したという経緯があります。フリーソフトの配布には LZH 形式で圧縮して配布される事が多くありました。

Windows XP 以降では ZIP 圧縮・解凍機能が標準で搭載され ZIP が使われる事が多くなりましたが LZH の需要は高く、Windows7 では LZH ファイルの解凍ができるようになりました。

しかし LZH ファイルに含まれるウイルスをアンチウイルスソフトが検知できないという問題が発覚し Windows10 の途中から LZH ファイルの解凍は非対応になりました。

Windows11 でも同様に非対応で、圧縮・解凍するには別途フリーソフトを導入する必要があります。

Lhaplusをインストール

LZH ファイルの圧縮・解凍ソフトはいくつかありますが、ここでは例として Lhaplus というフリーソフトを使って解説します。

窓の杜のホームページからインストーラーをダウンロードします。

インストーラーを起動して、画面の指示に従ってインストールを行います。

初回起動時は設定画面が出ますが、このまま OK ボタンを押しても構いません。

LZHファイルを解凍する

Lhaplus をインストールしていると LZH ファイルが上図のように氷漬けのフォルダーアイコンになります。

ダブルクリックして開くだけで自動で解凍が行われます。

LZHファイルに圧縮する

LZH ファイルの使用は推奨されていませんが、LZH ファイルに圧縮するには Lhaplus で可能です。

LZH ファイルに圧縮したいファイルをマウスでドラッグし、Lhaplus のショートカットアイコンの上でマウスのボタンを離します。

圧縮形式を LZH にして OK ボタンを押します。

スポンサーリンク

-圧縮・解凍

Copyright© Win11ラボ , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.