Windows11の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

システム  

Windows11を英語版で使うには?表示言語を英語にする方法

スポンサーリンク

投稿日:

Windows11 を英語版で使用する方法を解説します。

日本に住んでいてもすべての人が日本語を使っているわけではありませんね。英語で Windows11 を使いたい時は国外で Windows11 を取り寄せなくても、設定のみで英語で使用する事が可能です。

Windows11を英語で使う方法

スタートメニューを開き、設定を開きます。

左メニューより時刻と言語を選択し、言語と地域ボタンを押します。

新たに言語を追加したいので、言語の追加ボタンを押します。

追加したい言語を選択してください。

ここでは英語を選択しました。英語にはイギリス英語など様々な種類があります。必要な英語を選択してください。

上図では米国英語を選択しています。「次へ」ボタンを押してください。

言語の中には下記のオプション機能が提供されている場合があります。

  • 言語パック
  • 音声合成
  • 音声認識
  • 手書き入力

音声合成は文章を読み上げる機能、音声認識は声で入力できる機能です。また、手書き入力は手で(マウスで)書いた文字を認識する機能です。

必要なものを選択できますが、全て選択しておいても問題ないでしょう。

すぐに英語版 Windows11 として使いたい場合は「自分の Windows の表示言語として設定する」のチェックボックスをオン☑にしておいても良いでしょう。

インストールボタンを押してください。

新しい言語のダウンロードとインストールが始まります。完了まで数分間ほどかかります。

Windows の表示言語が English になっている事を確認してください。

すぐに Windows11 が英語版に切り替わるわけではありません。Windows11 を英語版に変更するには再起動が必要です。

再起動後、Windows11 が英語になっている事が確認できます。

ただし、英語になるのは Windows11 のシステム部分だけとなり、インストールされたソフトウェアを英語にするには個別に対応が必要です。

スポンサーリンク

-システム

Copyright© Win11ラボ , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.