Windows11の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

ハードウェア  

Windows11でグラフィックボードなどのドライバーを手動で更新する方法

スポンサーリンク

投稿日:

Windows11 でグラフィックボードなどのドライバーを手動で更新する方法を解説します。

パソコンにはグラフィックボードに限らず、マウスやキーボード、サウンドカードなど多くの機器が接続されています。それぞれに正常に動作させるためのソフトウェアであるドライバーがインストールされています。

新しい機器をパソコンに接続したら、近年は自動でドライバーがインストールされ使えるようにしてくれます。しかし、ドライバーはどんどん新しいものに更新されていきます。

特にグラフィックボードは最新ドライバーに更新しないと、ゲームのプレイに影響が出る場合もあります。

そのドライバーは Windows Update を通じて大抵自動で更新されますが、手動で更新する事もできます。

ドライバーを手動で更新する方法

スタートボタンを右クリックして、メニューの中からデバイスマネージャーを選択します。

デバイスマネージャーが開いたら、ドライバーを更新したい機器を選択して右クリックします。

メニューの中から「ドライバーの更新」を選択してください。

多くの場合「ドライバーを自動的に検索」を選択することで、最新版のドライバーが見つかります。

古い機器の場合は見つからないかもしれません。その場合はメーカーホームページよりドライバーをダウンロードして「コンピューターを参照してドライバーを検索」を選択する必要があります。

「このデバイスに最適なドライバーが既にインストールされています」と表示される場合は、ドライバーの更新はありません。

最新ドライバーが見つかると自動的にインストールが始まります。「ドライバーが正常に更新されました」と表示されたら完了です。

更新後にはパソコンの再起動が必要になる場合があります。

スポンサーリンク

-ハードウェア

Copyright© Win11ラボ , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.