Windows11の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

ハードウェア  

Windows11でグラフィックボードのパフォーマンス設定をする方法

スポンサーリンク

投稿日:

Windows11 でグラフィックボードのパフォーマンス設定をする方法を解説します。

外部グラフィックボードをフル活用するか省電力で動かすかという設定です。グラフィックボードをどのように使用するかは Windows11 によって自動決定されます。

自動なのでグラフィックボードをフル活用したくても Windows 側で省電力になってしまう場合があります。

例えばゲームで省電力モードになってしまったら、快適さが損なわれてしまいます。

パフォーマンス設定をすることで、アプリごとにグラフィックボードをどのように使用するか指定する事ができます。

グラフィックボードのパフォーマンス設定

スタートボタンを押して、スタートメニューから設定を開きます。

左メニューよりシステムを選択し、ディスプレイボタンを押します。

下へスクロールして、関連設定のグラフィックボタンを押します。

「アプリを追加する」のメニューから、デスクトップアプリか Microsoft Store アプリを選択します。

デスクトップアプリとは DVD またはダウンロード販売で入手したアプリやソフトウェアの事です。

Microsoft Store アプリは、文字通り Microsoft Store で入手したアプリの事です。

一覧でアプリを検索して選択し、そのアプリ用のカスタムグラフィック設定を選択します。変更を有効にするには、アプリの再起動が必要になる場合があります。

選択したら参照ボタンを押します。

アプリまたはソフトウェアがインストールされているフォルダーを開いて、本体(exe ファイル)を選択して追加ボタンを押します。

追加すると最初は「Windows で自動的に選択する」になっているので、オプションボタンを押します。

高パフォーマンスを選択して保存ボタンを押します。

これでグラフィックボードのパフォーマンス設定は完了です。

スポンサーリンク

-ハードウェア

Copyright© Win11ラボ , 2022 AllRights Reserved Powered by STINGER.