Windows11の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

アプリ  

Windows11とスマートフォンを連携するアプリ「スマホ同期」

スポンサーリンク

投稿日:

Windows11 とスマートフォンを連携するアプリ「スマホ同期」の使い方について解説します。

Windows11 とスマートフォンを同期すると、パソコン側でスマホの通知を表示したり、SMS の送受信、写真の表示・パソコンにダウンロード、電話の発信ができるようになります。

スマートフォンを同期する準備

スタートメニューを開き、設定を開きます。

左メニューより Bluetooth とデバイスを選択し、スマホ同期の電話を起動するボタンを押します。

スマホ同期アプリが起動します。連携を始めるために「開始」ボタンを押します。

Windows11 とスマートフォンを連携するには、スマートフォン側にもスマホ同期管理アプリが必要になります。

以下の URL にスマートフォンでアクセスすると、ダウンロード画面へ移動します。

www.aka.ms/yourpc

インストールボタンを押して、アプリをインストールします。

インストールが完了したら QR コードでペアリングボタンを押します。

スマートフォン側でスマホ同期アプリを開き「Microsoft アカウントでサインイン」ボタンを押してサインインします。

パソコン側には QR コードが表示されています。

スマートフォン側には「PC の QR コードの準備はできていますか?」と表示されます。続行ボタンを押してパソコンの QR コードを読み込んでください。

自動でパソコンとスマートフォンとのペアリングが始まります。

続いて Windows11 とスマートフォンを連携するために、いくつかのアクセス許可を与える必要があります。

以下のアクセス許可の確認が表示されるので、許可を選択します。

  • 連絡先
  • 電話の発信と管理
  • スマホの写真やメディアへのアクセス
  • SMS の送信と表示

続けるボタンを押します。

スマホ同期アプリの常時実行の許可の確認画面が出ます。

常時実行の許可をすると、自動で常に最新の状態が保たれます。スマートフォンで撮影した写真が、パソコン側にも自動で同期されるという事です。

しかし常時実行を許可すると、バッテリーの消費量の増加に繋がります。

許可をしなくても手動で更新すれば良いので、どちらでも構いません。

以上で準備は完了です。完了ボタンを押してください。

パソコン側でも画面が変わります。

タスクバーにスマホ同期をピン留めするか選択し、開始ボタンを押します。

スマホ同期アプリの使い方

通知の表示

左メニューのベルボタンを押すと、スマートフォンの通知を確認できます。

SMSの表示と送信

左メニューの吹き出しボタンを押すと、SMS の確認・送信ができます。

写真の表示とダウンロード

左メニューの写真ボタンを押すと、スマートフォンの写真が表示されます。

自動同期していない場合は、最新の情報に更新を選択すると更新されます。

写真を開いて「名前を付けて保存」ボタンを押すと、スマートフォンの写真をパソコンに保存する事ができます。

電話の発信

左メニューのプッシュボタンアイコンからは、パソコンから電話をかけたり受ける事ができます。スマートフォンとパソコンで Bluetooth 接続する必要があります。

スマートフォンの連携を解除

Windows11 とスマートフォンの連携を解除するには、左メニューより一番上の画面を選択します。

自分のデバイスの「…」ボタンを押して、削除を選択します。

このデバイスを削除しますか?という確認画面が表示されます。

「このデバイスの削除は、この PC のスマホ同期アプリをリセットすることを意味します」のチェックボックスをオン☑にして、「はい、削除します」ボタンを押します。

完全に解除するにはマイクロソフトアカウントからもリンクを解除する必要があります。

マイクロソフトのホームページからマイクロソフトアカウントにサインインして、アカウントページを開きます。

デバイスの項目で「︙」ボタンを押して、メニューの中から「すべてのデバイスの表示」を選択します。

Android と iOS デバイス管理で「管理」を開きます。

Microsoft アカウントにリンクされているデバイスの一覧から、該当の端末をリンク解除します。

リンク解除ボタンを押します。

デバイスのリンクが解除されました。閉じるボタンを押して完了です。

スポンサーリンク

-アプリ

Copyright© Win11ラボ , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.