Windows11の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

スタートメニュー  

Windows11でスタートメニューのレイアウトを変更する方法

スポンサーリンク

更新日:

Windows11 でスタートメニューのレイアウトを変更する方法を解説します。

※Windows11 Insider Preview で導入された機能を先行して紹介しています。製品版への導入は当分先、または実装されない可能性もあります。

Windows11 のスタートメニューは標準で一番上に検索窓、ピン留めアプリが3行6列、その下に最近追加したアプリやおすすめが表示され、それらは固定で変更する事ができませんでした。

このスタートメニューのレイアウト変更をする事で、ピン留めアプリの行数を増減する事ができます。

スタートメニューのアプリの行数を増やす

スタートボタンを押して、スタートメニューから設定を開きます。

左メニューより個人用設定を選択し、スタートを選択します。

スタートメニューのレイアウトを3つの中から選びます。中央が標準のスタートメニューです。

左側の「他のピン」を選択すると、ピン留めアプリが4行になっている事が確認できます。

右側の「その他の候補」を選択すると、ピン留めアプリが2行になっている事が確認できます。

どれを選択しても、エリアに溢れたアプリはマウスでスクロールすると切り替わって表示されます。

スポンサーリンク

-スタートメニュー
-

Copyright© Win11ラボ , 2022 AllRights Reserved Powered by STINGER.