Windows11の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

アプリ  

Windows11でメモ帳・ペイント・電卓の開き方

スポンサーリンク

投稿日:

Windows11 で標準アプリのメモ帳・ペイント・電卓を開く方法を解説します。

Windows11 でもこれらのアプリは使用できます。アイコンも一新されてよりポップになりました。

メモ帳・ペイント・電卓の開き方

スタートメニューから開く

メモ帳・ペイント・電卓はスタートメニューにピン留めされています。

もし存在しない場合は、スタートメニューの右上のすべてのアプリボタンを押してください。

メモ帳なら「ま」の項目に、ペイントなら「は」の項目に、電卓なら「た」の項目にあります。

検索して開く

タスクバーの虫眼鏡アイコンを選択し、検索する事でも開けます。

検索窓には次のように入力してください。

  • メモ帳、または notepad
  • ペイント、または paint
  • 電卓、または calc

ファイル名を指定して実行で開く

以下のショートカットキーを入力して「ファイル名を指定して実行」を開きます。

Win キー + R

名前の欄には次のように入力してください。

メモ帳の場合 ・・・notepad
ペイントの場合・・・mspaint
電卓の場合  ・・・calc

入力して OK ボタンを押すと開く事ができます。

ショートカットを作る

タスクバー

スタートメニューのすべてのアプリより目的のアプリを探し、右クリックします。

メニューの中から「詳細」→「タスクバーにピン留めする」を選択します。

デスクトップ

デスクトップの何もない所で右クリックし、メニューの中から「新しいアイテム」→「ショートカット」を選択します。

名前の欄には次のように入力して OK ボタンを押します。

メモ帳の場合 ・・・notepad
ペイントの場合・・・mspaint
電卓の場合  ・・・calc

わかりやすいようにショートカットに名前を付けて完了ボタンを押します。

デスクトップにショートカットが作成されました。

スポンサーリンク

-アプリ

Copyright© Win11ラボ , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.