Windows11の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

カスタマイズ  

Windows11でウィジェットを無効化する方法

スポンサーリンク

投稿日:

Windows11 でウィジェットを無効化する方法を解説します。通常の設定では行えない方法なので、中上級者向けのカスタマイズ方法となります。

ウィジェットとはタスクバーに呼び出しボタンがあり、呼び出す事で天気予報やトップニュース、株価、スポーツ速報などが表示されるツールです。

タスクバーのウィジェットボタンは無くす事はできますが、見えないだけで Windows11 の中では生きています。それだけでは Win キー + W のショートカットキーで呼び出す事ができてしまいます。

ウィジェットを完全削除(アンインストール)するには次のように行います。

ウィジェットをアンインストールする方法

スタートボタンを右クリックして、メニューの中から「Windows ターミナル(管理者)」を選択します。

次のようにコマンドを入力して Enter キーを押します。

winget uninstall "windows web experience pack"

契約条件に同意する場合 y を入力して Enter キーを押します。n を入力するとウィジェットのアンインストールがキャンセルされます。

数秒でアンインストールは完了します。

再起動するまではタスクバーのウィジェットボタン、または天気予報は残ったままとなります。再起動後になくなります。

ウィジェットを再インストールする

やはりもう一度ウィジェットを使いたい場合は、再インストールする必要があります。

Windows Web Experience Pack を入手 - Microsoft Store ja-JP

マイクロソフトのウェブサイトから Windows web experience pack をダウンロードします。

入手ボタンを押します。

するとマイクロソフトストアのアプリに移動します。ストアアプリでは検索して出てこないので、ウェブサイトからアクセスする必要があります。

入手ボタンを押すとダウンロードとインストールが始まります。

スポンサーリンク

-カスタマイズ

Copyright© Win11ラボ , 2022 AllRights Reserved Powered by STINGER.