Windows11の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

ネットワーク  

Windows11でIPアドレスを固定にする方法

スポンサーリンク

投稿日:

Windows11 で IP アドレス(IPv4)を固定にする方法を解説します。

IP アドレスとはネットワーク上の住所のようなものです。ネットワークに繋がるパソコン、スマートフォン、プリンターなど全てに IP アドレスがあります。なければインターネットに繋がりません。

IP アドレスはルーターの DHCP という仕組みで自動的に IP アドレスを割り振ります。わざわざ手動で設定しなくても良いのです。しかし手動で設定したい機会もあります。それが IP アドレスを固定にしたい時です。

DHCP は自動的に IP アドレスを割り当てますが、毎回同じ IP アドレスではありません。IP アドレスを固定にすると IP アドレスが変動しなくなります。

IPアドレスを固定にする方法

設定から

スタートメニューを開き、設定を開きます。

左メニューよりネットワークとインターネットを選択し Wi-Fi ボタンを押します。

※有線の場合はイーサーネットボタンを押します。

Wi-Fi のプロパティボタンを押します。

IP 割り当ての編集ボタンを押します。

ネットワーク IP 設定の編集のドロップダウンメニューで、手動を選択し保存ボタンを押します。

IPv4 のスイッチをオンにします。

以下の各種ネットワーク設定を手動で入力し、保存ボタンを押します。

  • IP アドレス
  • サブネットマスク
  • ゲートウェイ
  • 優先 DNS

コントロールパネルから

タスクバーの虫眼鏡アイコンを選択し、検索窓に「コントロールパネル」と入力します。

検索結果からコントロールパネルを開きます。

右上の表示方法を「大きいアイコン」にして、一覧の中からネットワークと共有センターを選択します。

左メニューより「アダプターの設定の変更」を選択します。

Wi-Fi またはイーサーネットを右クリックして、メニューの中からプロパティを選択します。

インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IP)を選択して、プロパティボタンを押します。

「次の IP アドレスを使う」を選択して、以下の各種ネットワーク設定を手動で入力し、保存ボタンを押します。

  • IP アドレス
  • サブネットマスク
  • デフォルトゲートウェイ
  • 優先 DNS サーバー
  • 代替 DNS サーバー

スポンサーリンク

-ネットワーク

Copyright© Win11ラボ , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.