Windows11の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

ファイル・フォルダー  

Windows11でエクスプローラーの行間を狭くするコンパクトビュー

スポンサーリンク

投稿日:

Windows11 でエクスプローラーの行間を狭くしたり広くする方法を解説します。

エクスプローラーの行間を狭くするモードはコンパクトビューと呼ばれます。行間を狭くする事で、1画面に多くのファイルが収まります。しかし、行間が狭いと押し間違いがあるかもしれません。どちらにもデメリット・メリットがあります。

エクスプローラーの行間を狭くする方法

エクスプローラーで設定

タスクバーのフォルダアイコンからエクスプローラーを開きます。

右上の表示ボタンを押して、メニューの中からコンパクトビューを選択します。

このように行間がかなり詰まって狭くなります。

フォルダーオプションで設定

タスクバーのフォルダアイコンからエクスプローラーを開きます。

「…」ボタンを押してメニューの中からオプションを選択します。

フォルダーオプションが開いたら、表示タブを開きます。

詳細設定の中の「項目間のスペースを減らす(コンパクトビュー)」のチェックボックスをオン☑にします。

OK ボタンまたは適用ボタンを押すと設定が反映されます。

スポンサーリンク

-ファイル・フォルダー

Copyright© Win11ラボ , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.