Windows11の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

タスクバー  

Windows11でタスクバーとスタートメニューの色を変更する方法

スポンサーリンク

更新日:

Windows11 でタスクバーとスタートメニューの色を変える方法を解説します。

Windows10 ではタスクバーの色を白と黒以外にも好きな色に変更する事ができました。Windows11 でもちょっとわかりにくいですが色を変更する事はできます。

動画で見る

タスクバーとスタートメニューの色を変更する方法

スタートメニューを開き、設定を開きます。

左メニューより個人用設定を選択し、色ボタンを押します。

モードはダークまたはカスタムにします。

※ライトモードではタスクバー・スタートメニューの色を変える事はできません。

ダークモードだとフォルダーやウィンドウまで黒くなるのが嫌という場合は、モードを「カスタム」にして以下のように設定してください。

  • 既定の Windows モードを選択してください:ダーク
  • 既定のアプリモードを選択します:ライト

下へスクロールして「スタートとタスクバーにアクセントカラーを表示する」のスイッチをオンにします。

少し上へスクロールして Windows の色よりお好みのアクセントカラーを選択してください。

ユーザー設定の色の「色の表示」ボタンを押すと、提示されているカラーパレット以外の色にも設定できます。

するとタスクバーとスタートメニューにアクセントカラーが適用されます。

色を変更できない

「スタートとタスクバーにアクセントカラーを表示する」のスイッチがグレーアウトしていて色を変更できないという事にお困りでしょうか。

ライトモードではタスクバーとスタートメニューの色を変更する事ができません。

Windows11 ではライトモードが標準のため、色を変更できないとお困りの方も多いと思います。

色を変更したい場合は、ダークモードまたはカスタムに変更してください。

スポンサーリンク

-タスクバー

Copyright© Win11ラボ , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.