Windows11の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

トラブル  

Windows11でセーフモードで起動する方法(F8で起動しない時)

スポンサーリンク

投稿日:

Windows11 にてセーフモードで起動する方法について解説します。

従来の Windows より最小限のシステム構成で起動するセーフモードという機能が用意されています。パソコンに不具合が発生した時、不安定な時などにセーフモードで起動して原因究明の手段となります。

またパソコンが起動しなくなった場合でもセーフモードであれば起動できるかもしれません。大切なファイルを救出する事もできるかもしれません。

Windows11 では従来の F8 キーで起動という方法ができなくなりました。

セーフモードで起動する方法

Shiftキーで再起動

スタートメニューの右下の電源ボタンを押し、Shift キーを押しながら再起動を選択します。

この後の操作はこちら。

設定から起動する

スタートメニューを開き、設定を開きます。

左メニューより Windows Update を選択し、詳細オプションボタンを押します。

下の方へスクロールして、追加オプションの回復ボタンを押します。

回復オプションの今すぐ再起動ボタンを押します。

一度画面が暗転し、オプションの選択画面が表示されます。

ここではトラブルシューティングを選択します。

続いて詳細オプションを選択します。

※間違って上を選択しないように要注意。

詳細オプションの画面では、スタートアップ設定を選択します。

再起動の確認画面が表示されるので、再起動ボタンを押します。

再起動後はスタートアップ設定の画面が表示されます。

ここでは、セーフモードを起動したいので4か5をテンキーで入力します。F4 キーまたは F5 キーでも可能です。

  • 4)セーフモードを有効にする
  • 5)セーフモードとネットワークを有効にする

4と5の違いはインターネットを使用するか否かの違いです。

キー入力後にセーフモードで起動が始まります。パスワードを設定している場合はパスワードまたは PIN の入力が求められます。

セーフモードで起動され、真っ黒な背景でデスクトップが表示されます。

セーフモードを終了する

セーフモードを終了するには、スタートボタンを押して画面右下の電源ボタンを押し、再起動を選択します。

スポンサーリンク

-トラブル

Copyright© Win11ラボ , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.