Windows11の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

コラム  

Windows11のパッケージ版が発売、買う必要性は?

スポンサーリンク

投稿日:

Windows11 のパッケージ版が発売されました。Windows10 からのアップグレードだけではなく Windows11 単体で購入する事が可能になりました。

インストールメディアは USB3.0に対応しているフラッシュメモリが入っています。

2022年4月現在の価格はだいたい以下の通り。

  • Windows11 Home:18,720円
  • Windows11 Pro:28,830円

しかし、このパッケージ版というものは購入する必要があるのでしょうか?Windows11 を動かすには厳しい必要要件がありますが、それをクリアすれば Windows10 から無償アップグレードできます。

買う必要がある場合

  • パソコンを1から組み立てる場合
  • 十分なスペックがあり Windows8 より前の場合

パソコンの部品を購入して組み立てる場合 OS がありませんから購入する必要があります。

もうひとつは十分なパソコンのスペックがあるが、Windows8 より前の OS を使っている場合です。この場合は Windows11 を新規インストールする必要があります。Windows11 を動かす必要要件が高いので、極めて稀な例だと思います。

Windows11の必要要件

Windows11 を動かす必要要件が高く、Windows10を使用していてもアップグレードできない例が多発しているようです。

  • OS:Windows10 バージョン 2004 以降
  • CPU:1Ghz 以上、かつ2コア以上(Intel 第8世代Core以降、Ryzen2000以降)
  • メモリ:4GB以上
  • 空き容量:64GB以上
  • セキュアブート対応
  • TPM2.0対応

Windows 11 の仕様とシステム要件 | Microsoft

あなたのパソコンで Windows11 が動くかチェックするには、マイクロソフト公式の PC 正常性チェックアプリで確認ができます。

Windows11へアップグレードする方法

前述の必要要件をクリアしていれば、Windows11 へ無料でアップグレードする事ができます。2022年現在、期限はありません。

ただ、2025年10月14日で Windows10 のサポートが終了するので、それまでにはアップグレードしたいところです。

スタートボタンを押して設定を開きます。

更新とセキュリティを選択します。

Windows Update に目立つように「Windows11 へのアップグレードの準備ができました - しかも無料です!」と表示されている場合があります。

ダウンロードしてインストールボタンを押すことで、Windows11 へのアップグレードができます。

もし表示されていない場合は、下へスクロールします。

「この PC で Windows11 を実行できます」と表示されていれば、「インストールの準備が完了したかどうかを確認する」を選択する事で Windows11 へのアップグレードができます。

スポンサーリンク

-コラム

Copyright© Win11ラボ , 2022 AllRights Reserved Powered by STINGER.