Windows11の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

アプリ  

Windows11でToDoリストでやること管理【Microsoft To Do】

スポンサーリンク

投稿日:

Windows11でやることリストを制作(タスク管理)する方法を解説します。

日々のやる事を予めリスト化しておく事で作業の効率が上がります。Windows11 にはマイクロソフト謹製のタスク管理アプリ「Microsoft To Do」が入っているので、別途ソフトをインストールする必要はありません。

やることリストは仕事だけの用途ではありません。家事や買い物リスト、ネタ帳などに使用するのも良いでしょう。スマホアプリもあって連携できるので、出先でも使用する事ができます。

Microsoft To Doを起動

万が一 Microsoft To Do が見当たらない場合は、マイクロソフトストアでダウンロードしてください。

スタートボタンを押してスタートメニューを開き、画面右上の「すべてのアプリ」を選択します。

すべてのアプリ一覧の「M」の項目にある Microsoft To Do を選択します。

Microsoft To Do が起動しました。

※初回起動時は Microsoft アカウントでサインインする必要があります。

Microsoft To Doの使い方

タスクを追加する

タスク(やる事)を追加するには、左メニューよりタスクを選択し、下部のテキストボックスにタスクを入力して Enter キーを押します。

新しいタスクが入力されました。

タスクの詳細設定

タスクに期限を追加したり、毎週毎月など繰り返し行うタスクの設定ができます。

詳細設定するタスクをマウスでクリック、またはタップします。

ステップの追加

そのタスクを終えるために、やらなければならない事がある場合があるでしょう。それがステップの追加です。

タスクの詳細設定を開いて、ステップの追加を選択します。

あくまで例ですが、ビニールテープを買うためにはホームセンターへ行く必要があります。そのタスクを完了するための諸作業を入力するのがステップの追加です。

今日の予定に追加

たくさんのタスクの中から今日行うタスクを選ぶために、今日の予定に追加しましょう。選んだタスクは今日の予定リストに追加されます。

タスクの詳細設定で、今日の予定に追加を選択します。

タスクを通知する

追加したタスクを忘れないように通知する事ができます。

「通知する」を選択し、ドロップダウンメニューから通知する日時を選択します。また「日付と時刻を選択」では、更に細かく通知日時を選択できます。

期限の設定

タスクを追加するだけ追加して延々と残ってしまう事を防ぐために、期限を設定する事ができます。

「期限日の追加」を選択し、ドロップダウンメニューから期限の日を選択します。また「日付を選択」では、その他の期限日を設定できます。

タスクの繰り返し設定

タスクの中には毎日、毎週、毎月、毎年行うものもあるでしょう。そういう繰り返しタスクの設定ができます。

以下の中から繰り返し設定を選択します。

  • 毎日
  • 平日
  • 毎週
  • 毎月
  • 毎年

添付ファイルを追加

タスクにはファイルを追加する事ができます。そのタスクを行うために必要なファイルなどを追加しましょう。

ファイルの追加を選択し、ファイルを指定します。

メモの追加

タスクにメモを追加して、より詳しい内容を記入しておく事ができます。

タスクの詳細設定の一番下にメモを追加する部分があります。

タスクの重要度設定

重要なタスクは重要設定を行いましょう。

重要設定をするには、各タスクの☆マークを押します。

重要設定したタスクは重要リストにも自動追加されます。

タスクをリストへ移動する

タスクをリストへ移動するには、各タスクを右クリックして、メニューの中から「タスクの移動先」で移動するリストを選択してください。

タスクを完了する

タスク(やること)が終わったらタスクを完了しましょう。

タスクを完了するには、各タスクの左側にある○を押します。すると完了音が鳴ってタスクを完了します。

リストを作って分類する

タスクもたくさんあるとわかりづらくなってしまいます。リストを作る事で、タスクを分類する事ができます。

リストを作るには、画面左下の「新しいリスト」を選択します。

左下に新しいリストが追加されます。リストの名前を入力して Enter キーを押します。

リストのテーマ(背景)を変更

各リストはテーマの設定ができます。

リストを開き、右上の「…」ボタンを押してテーマの中からお好みの背景を選択します。

リストアイコンの変更

各リストにはリストアイコンがあり、視覚的にもわかりやすくなっています。このアイコンは変更できます。

赤枠部のリストアイコンを選択します。

アイコン一覧からお好みのアイコンを選択してください。

新しいリストの場合、一旦リスト名を選択してから顔アイコンを押してアイコンを設定します。

Windows11の起動と同時にMicrosoft To Doを起動する

パソコンを起動したら、同時に Microsoft To Do を起動する事ができます。手動で起動しなくても良くなります。

左上のアカウント名を選択して、メニューの中から設定を開きます。

全般設定の「Windows スタートアップで To Do を自動開始する」のチェックボックスをオンにします。

スポンサーリンク

-アプリ

Copyright© Win11ラボ , 2022 AllRights Reserved Powered by STINGER.