Windows11の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

アプリ  

Windows11でメモ帳を個別にダークモードにする方法

スポンサーリンク

更新日:

Windows11 でメモ帳をダークモードにする方法を解説します。

Windows10 では既定のアプリモードをダークにしても、メモ帳は対応しておらずライトのままでしたが、Windows11 のメモ帳はダークテーマに対応しました。

メモ帳をダークテーマにする方法

メモ帳を開いたら、画面右上の歯車ボタンを押します。

設定が開きます。アプリのテーマからテーマを選択します。

  • ライト
  • ダーク
  • システム設定を使用する

「システム設定を使用する」は Windows11 の既定のアプリモードを使用する事になります。

既定のアプリモードでダークを設定すると、全てがダークになってしまいます。

メモ帳のアプリテーマをダークにする事で、メモ帳のみをダークにする事が可能になります。

メモ帳にダークテーマが適用されました。

設定ボタンがない

メモ帳の歯車ボタン(設定)がない場合、メモ帳を最新バージョンにアップデートしてみてください。

Microsoft ストアよりアップデートできます。

タスクバーの紙袋アイコンを選択して Microsoft ストアを開きます。

検索窓で「メモ帳」を検索して、候補の中から「Microsoft notepad」を選択します。

アップデートがある場合、更新ボタンが有効になります。

スポンサーリンク

-アプリ

Copyright© Win11ラボ , 2022 AllRights Reserved Powered by STINGER.