Windows11の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

マルチメディア  

Windows11でCD/DVDにデータを書き込みする方法

スポンサーリンク

投稿日:

Windows11 で CD または DVD にデータを書き込む方法を解説します。

パソコンに CD/DVD ドライブがあれば Windows11 標準機能でデータを書き込む事ができます。

ここで紹介する方法は写真などのデータを書き込む方法となります。

※音楽CD としてプレイヤーで再生できるようにするには別の方法となります。
※DVDプレイヤーで映像を再生できるようにするには、別途ソフトウェアが必要です。

保存できる容量

CD-ROM の場合、以下の容量を保存できます。

  • 650MB または700MB

DVD の場合、片面と両面で異なります。

  • 片面:4.7GB
  • 両面:9.4GB

書き込む準備

パソコンの CD/DVD ドライブに空のメディアを挿入します。

まずはタスクバーのフォルダアイコンからエクスプローラーを開きます。

エクスプローラーを開くと、左側に DVD ドライブが表示されているのでこれを選択します。

するとディスクの書き込みウィンドウが表示され、書き込み方式を以下の中から選択して次へボタンを押します。

  • USB フラッシュドライブと同じように使用する
  • CD/DVD プレイヤーで使用する

USB フラッシュドライブと同じように使用する

こちらを選択すると CD/DVD でありながら USB メモリのように使用する事ができます。CD/DVD といえば一回書き込めば終わりというイメージがありますが、何度でもデータを書き込み、削除する事ができます。ただし Windows XP 以降のパソコンでしか使用できません。

USB メモリがある時代にこれを使うメリットはあまり感じられません。

CD/DVD プレイヤーで使用する

「CD/DVD プレイヤーで使用する」というのは語弊があるのですが、音楽 CD としてプレイヤーで再生したり、市販 DVD のようにプレイヤーで再生する事はできません。

こちらは一度書き込むと編集したり削除する事はできません。

Windows 以外でも大抵のパソコンで互換性がある書き込み方式です。

書き込み方式を選択して次へボタンを押すと、CD/DVD ドライブフォルダーが表示されます。

書き込む方法

CD/DVD に書き込みたいフォルダー・ファイルを CD/DVD フォルダーにマウスでドラッグ&ドロップします。

書き込みたいファイルをすべて追加したら、画面右上の「…」ボタンを押して「書き込みを完了する」ボタンを押します。

ディスクのタイトルを入力します。ディスクのタイトルは、エクスプローラーのタイトルバーにも表示されます。

書き込み速度は遅いほうがエラーが少ないですが、近年はそれほど意識する必要はありません。

次へボタンを押すと、CD/DVD の書き込みが始まります。書き込みが終了したら、ドライブのディスクトレイが排出されます。

スポンサーリンク

-マルチメディア

Copyright© Win11ラボ , 2022 AllRights Reserved Powered by STINGER.