Windows11の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

システム  

Windows11でタスクバーの時計に曜日を表示する方法

スポンサーリンク

更新日:

Windows11 でタスクバーの時計に曜日を表示する方法を解説します。

標準ではタスクバーの日付に曜日は省略されています。タスクバーに曜日が表示されていれば「今日何曜日?」と疑問に思ってもすぐに確認ができますね。

簡単な方法でタスクバーの日付に曜日を追加する事が可能です。

動画で見る

タスクバーに曜日を表示する方法

タスクバーの虫眼鏡アイコンを選択し、検索窓に「コントロールパネル」と入力します。

検索結果からコントロールパネルを開きます。

時計と地域の下の「日付、時刻、数値形式の変更」を選択します。

地域ウィンドウが開いたら「追加の設定」ボタンを押します。

形式のカスタマイズウィンドウが開いたら、日付タブを開きます。

データ形式の項目にある短い形式に次のように追加します。

yyyy/MM/dd → yyyy/MM/dd ddd

「ddd」が曜日を意味します。

  • ddd:曜日の頭文字のみ表示
  • dddd:○曜日と表示する

d を4つにすると○曜日というようにフルで表示します。お好みに応じて、曜日の表示形式を変更してください。

最後に OK ボタンを押したら設定完了です。タスクバーに曜日が表示されたか確認してみてください。

関連記事

タスクバーの日付を和暦にする。

Windows11でタスクバーの時計の日付を和暦表示にする方法

Windows11 でタスクバーの時計の日付を和暦表示にする方法を解説します。 通常 Windows11 での時計は西暦です。日本においては西暦で扱うものもあれば、和暦で扱うものもあります。今西暦何年 ...

続きを見る

スポンサーリンク

-システム

Copyright© Win11ラボ , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.